風俗嬢は僕の教師

僕の夜の教師は風俗嬢!そんな風俗の体験談です。

気遣いは嬉しい

投稿日:2016年4月25日

自宅に風俗を呼ぶのは、3件隣の部屋が挨拶し合うようになったOL風の女性の部屋なのでちょっと気が引けます。あわよくば食事にでも誘いたいって下心が僕にあるんですよね。そこで会社の帰りにホテルに寄って、そこに来てもらうようにしています。いつもフリーで入っているのですが、先日デリヘルで、ものすごく気遣いをしてくれる女性に出会いました。ベットに座るにも「座っていい?」と声をかけてくれますし、使ったバスタオルなどもちゃんとたたんでくれています。そういう気遣いが出来る女の子だと、優しくしたくなりますよね。フリーだったのにきれいな子が来てくれただけでも感謝なのに、感じまでいいと来れば言うことなしです。僕があんまり早く終わってしまったので、「二回出来そうだね」と頑張ってくれました。次は1回ぐらいはちゃんと指名してあげたいと思います。ずっと指名をするのもいいのですが、他の子はどんなかなってことも気になりますもんね。

ラブラブ接客

友人は風俗の子を自宅に呼んでいるときいて、地元にも来てくれる風俗があるかどうか、友人に調べてもらいました。案外あるものですね。いつもは、レンタルルームかホテルに入って女の子を待つという方法をとっていました。それも気分が変わっていいのですが、そこから電車に乗って帰るのがダルイ日もあるのです。とはいえダルイ日ほど呼びたい気分になるもんです。早速友人に教えてもらったデリヘル店に問い合わせをして、予約を入れて家に帰りました。先日のデリヘルではちょっとラブラブ感が足りない子だったので、今回は「ラブラブ接客をしてくれる子」という注文をつけました。来てくれた子はホントにラブラブ接客をしてくれる子で、決して美人ではなかったのですが、ホントの恋人のような感じで接してくれました。そういうのって大事ですよね。事務的にやられると、なんか萎えてしまいます。あまり濃厚なサービス内容ではなかったのですが、感じがいいのでOKです。身体だけでなく、心も満たされちゃいましたよ。